ライフスタイル

成城石井の「あまおういちごバナナジャム」を食べてみたレポ

先日、たまたま入った成城石井で目に入ったのが「あまおういちごバナナジャム」。

私は筋トレしていることもあって、糖質はできるだけ控えていて、普段ジャムとかほとんど買わないんですが、目にした瞬間「いちごとバナナのジャムってどんな味なの!?」と、気になってしまい…。

そういえば、成城石井のジャムはネットとかでも人気で「甘さ控えめでおいしい」って聞いたことあるなーと思いつつ、あれこれ悩んだ結果、

「普段筋トレがんばってるから、たまには“チートデイ”で好きなもの食べてもいいよね?」と自分に言い聞かせ、ちょっと値段は高かったけど(およそ800円!)思わず購入しちゃいました。

※チートデイ…ダイエット中、脂肪が落ちにくい停滞期や食事制限のストレスを乗り切るために設ける、好きなものを食べていい特例日のこと。

早速食べてみたので、今回はその感想をレポートします!

いちご×バナナのジャムってどんな味?気になって思わず購入

成城石井|あまおういちごバナナジャム
320g 798円(+税)

普段、成城石井で買い物をすることはあまりないんですが(値段が高いので…)、普通のスーパーにはない商品があって、見るだけでも楽しいので、たまーに行って気になるものがあれば買ったりします。

先日出かけたついでに、なんとなく成城石井にふらっと入って、見つけたのが「あまおういちごバナナジャム」!

いちごとバナナの組み合わせって!? どんな味なの?? 気になる…。

でも、筋トレしてるし、糖質はできるだけ控えなくては…。

しかも、ちょっと買うには勇気がいる値段(およそ800円!)

サイズが320gと大きいせいもあって値段が高いのかもしれないけど、この量でもし味が気に入らなかった場合、食べきれるのか不安…。

と、しばらく悩んだ末、

「筋トレしてるけど、たまにはチートデイも必要だよね?」

※チートデイ…ダイエット中、脂肪が落ちにくい停滞期や食事制限のストレスを乗り切るために設ける、好きなものを食べていい特例日のこと。

「いちごとバナナのジャムなんて、他にないはず!」

「成城石井のジャムは人気みたいだし、間違いないよね?」

「成城石井で買い物することもあんまりないし、たまにはいいよね?」

といろいろ自分に都合のいい言い訳をしつつ、思い切って買っちゃいました。

いちごの甘酸っぱさとバナナのほのかな甘みが絶妙!

で、「あまおういちごバナナジャム」を買って帰り、早速翌日の朝、食べてみることに。

色はバナナが混ざっているせいか、一般的ないちごジャムよりも赤みが抑えられた感じ。

どんな味なのか!? 

トーストに塗って食べてみました。

味はいちごのほどよい甘酸っぱさと、ほんのりバナナの甘みが合わさった絶妙なバランス!

どちらかというと、いちごがベースになっているので、バナナが強すぎてくどいという感じはありません。

甘さも控えめでおいしい。

さすが成城石井です!

ちなみに成城石井のホームページによると、

果実含有量は60%で、糖度は45度と低糖度。

バナナの食感を出すために、エクアドル産のバナナスライスやベトナム産のバナナピューレを加えているそう。

やっぱりこだわってつくられてるんですねー。

「あまおういちごバナナジャム」は決して奇をてらった“インパクト勝負”って感じではなく、きちんと飽きずに食べられる味に仕上がっていると思います。

量が320gと結構多いから、途中で飽きないかなーと心配だったけど、なんだかんだでサクサク消費しちゃいそうな予感…。

このほかに、ヨーグルトにも入れて食べてみましたが、これもおいしかったです!

ジャムをヨーグルトに混ぜると、ヨーグルトがほんのりしたピンク色になり、果肉感が加わって、ちょっと市販のフルーツヨーグルトっぽくなります。

ジャムの量が少なめで甘さ自体はかすかな程度であっても、ヨーグルトに色が入って果肉感があると、見た目や食感で結構満足感が得られるので、ヘルシーなおやつになると思います。

まとめ

というわけで、今回は成城石井の「あまおういちごバナナジャム」を食べてみた感想をレポートしました。

いちごの甘酸っぱさとバナナのやさしい甘みが絶妙なバランスがおいしいし、クセもあまり強くなく、意外にも飽きのこないジャムだと思います。

いちごとバナナを組み合わせたジャムなんて珍しいし、気になる方は試してみる価値アリです!

成城石井のジャムは今回初めて買ったような気がするけど、評判が高いのも納得。

これからも成城石井でおもしろそうなものがあったら、試してみたいと思います。