スキンケア

乾燥対策に活用したい!私が気になる美容オイル4選

乾燥肌対策に活用したい 私が気になる美容オイル4選

私はもともと乾燥肌で保湿には気をつかってきましたが、美容オイルはベタベタしそうなので今まで敬遠してました。

でも、30代に入ってさらに乾燥しやすくなった気が…。

SNSやネットで調べたところ、年齢とともに乾燥しやすくなるのは、水分だけでなく皮脂量の減少も一因とのこと。

そこで、水分も皮脂量も減少し始める30代からのスキンケアで、ぜひ取り入れるべきなのが美容オイルなんだそう。

とはいえ、美容オイルって何がいいの? ベタベタしない? どうやって使うの?

オイル初心者の私にはわからないことばかり。

ということで、私が調べてわかった美容オイルの使い方や、SNSで人気があって私が気になっている美容オイル4つについて書いていきます!

美容オイルって何がいいの?ベタベタしない?

乾燥肌は水分だけでなく、油分も不足していた!

私はもともと乾燥肌なので普段から保湿はしっかりしてるつもりだけど、30代に入って乾燥しやすくなった気がするし、特に冬場はどうしてもカサカサしがち…。

私が調べたところ、そもそも乾燥肌とは水分も油分も足りていない状態らしい。

そして、年齢とともに乾燥しやすくなるのは、水分だけでなく皮脂量も減るかららしいんです。

水分にばかり気を取られていたけど、乾燥肌には油分も大切だったんだ!

だから、乾燥を感じ始める30代からは、美容オイルを積極的に取り入れたほうがいいみたい。

オイルには、皮脂の代わりに肌をバリアして水分の蒸発を防ぐ役割を果たしたり、肌をやわらかくして水分を取り込みやすくしてくれる効果も期待できるそう。

たしかにSNSとか見ても、スキンケアにオイルを使ってるっていう人をよく見かけるかも。

ベタつきが気になるなら、さらっと軽めのタイプを

今までオイルはベタベタしそうだし、ちょっと敬遠してたんですけど、調べてみたらオイルにもいろんな質感があって、重めなタイプもあればさらっとした軽いタイプもあるみたいです。

なので、ベタつきがイヤな人は軽めのタイプを選ぶといいそう。

でも、そもそもオイルってどうやって使えばいいのか、スキンケアで使う順番とかがわからない…。

そこで、まずオイルの使い方について調べてみました!

美容オイルはどうやって使えばいいの?

商品によって推奨する使い方は多少違うかもしれませんが、一般的にオイルはいろんな使い方ができるみたいです。

美容オイルの主な使い方
  • 洗顔後すぐ(ブースターとして)
    洗顔後すぐ(化粧水の前)に「ブースター(導入液)」として使うことで、肌がやわらかくなり、その後に使う化粧水の浸透をよくする効果が期待できる。
  • スキンケアの最後
    スキンケアでうるおった肌の水分をオイルでフタをして、肌の水分の蒸発を防ぐ。
  • 顔のマッサージオイルとして
  • ボディケアやヘアケアにも(体や髪の保湿)

驚いたのがブースターとして使う方法。

洗顔後にすぐオイル!? 水分じゃなくて油をいきなり塗るの??

オイル初心者にはちょっと抵抗がありますが、「肌をやわらかくして、後に使う化粧水の浸透をよくする」って聞くと試してみたい気も…。

あと、美容オイルは普段のスキンケアに、そのままプラスして使えるのもいいと思いました。

今使ってる化粧水とか乳液を替えるってなるとちょっとハードル高いけど、ブースターとしてだったり、スキンケアの最後に使うなら、普段使っている化粧水とかはそのままでいいし、挑戦しやすそう。

あと、オイル単体で使ってもいいし、化粧水や乳液に混ぜて使ってもいいみたいです。

使ってみたい!私が気になる美容オイル4選

ではここからはSNSで私が気になった美容オイル4つをご紹介します。

無印良品|ホホバオイル

無印良品 ホホバオイル

出典:無印良品

50ml 890円(税込)/100ml 1,590円(税込)/200ml 2,490 円(税込)

無印のオイルには、ホホバ以外にもオリーブスクワランとかいろいろ種類があるんですが、よくSNSとかで見かけるのがホホバオイル。

前にも「保湿も美白も叶えたい!30代の私が今気になる化粧水5選」の記事で紹介した無印の化粧水(敏感肌用・高保湿タイプ)を、最近使ってみたんですが結構良かったし、50mlで1,000円以内なら金額も手頃で試しやすくていいかも。

無印のホホバオイルの口コミはこちら!

ブースターとして使ったり、化粧水と混ぜて使うだけでなく、髪に使うのも評判がいいようです。試してみたい!

クナイプ|ビオ オイル

クナイプ|クナイプビオ オイル
20ml 500円(税抜)/100ml 1,800円(税抜)

クナイプといえばバスソルトで有名ですが、美容オイルも人気のようです。

プチプラで(20mlで500円)、ドラッグストアとかに売っていて手に入りやすいのも高ポイント。

クナイプのオイルは、グレープフルーツ(なめらか肌)、ラベンダー(すべすべ肌)、ローズ(ハリのある肌)と3種類あって、香りや使い心地が好みで選べるのも良さそう。

クナイプのオイルの口コミはこちら!

保湿だけでなく、マッサージにも使うのもいいかも。良い香りに癒されてリラックス効果も期待できそう!

メルヴィータ|ビオオイル アルガンオイル

メルヴィータ|ビオオイル アルガンオイル
50ml 3,960円(税込)

SNSとかで人気の美容オイルといえば、必ずと言っていいほど名前を聞くのが「メルヴィータ」のアルガンオイルです。

アルガンオイルはモロッコにしか生息していない「アルガン」の木から採取した貴重なオイル。

オレイン酸など豊富な美肌成分を含むだけでなく、肌の脂質の成分と似ているので肌にも浸透しやすく、うるおいのあるツヤ肌に導いてくれるそう。

公式サイトを見ると、洗顔後すぐに使う「ブースター」の使用がおすすめみたいです。

メルヴィータのアルガンオイルの口コミはこちら!

最近化粧水の入りが悪い気がするので、「化粧水がぐんぐん入り込んでいく」っていうのは気になる!

RMK|Wトリートメントオイル

RMK トリートメントオイル

出典:RMK

50ml 4,400円(税込)

あの田中みな実さんも愛用しているという、話題の美容オイルです。

肌をやわらかくするオイル層と、肌にみずみずしさを与えるうるおい層の2層状になっているので、上下に振ってから使うようです。

公式サイトによると、洗顔後のブースターとしてのほか、化粧水の後に使ってもいいみたい。

保湿効果の高いアルガンオイル配合し、オレンジなど8種の精油をブレンドしており、フローラルシトラスの香りが楽しめるそう。

RMKのオイルの口コミはこちら!

デパコスなのでお値段はちょっと高いですが、オイルって1回に使う量が数滴とかみたいだから、思ったよりコスパがいいのかも?

まずはプチプラなオイルを使ってみてから挑戦したいかな。

まとめ

今回は私が気になる美容オイルをご紹介しました。

オイル初心者ということもあり、今のところまず試してみたいのは無印良品の「ホホバオイル」です!

無印は化粧水を使ったことがあるから安心感もあるし、お値段とかを考えても挑戦しやすいかなーと思ってます。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

後日、今回の記事で紹介した無印良品の「ホホバオイル」を試してみました。使用レポはこちら!